チェッカーズ時代からのファンという人が多い中、まだファン歴の浅い私が
    こんなサイトを開いていいのかなぁと思いながら、フミヤくんを応援し
    共に語り合う場にできたらと思い、未熟ながら7月11日、あつかましくも
    フミヤくんのバースディにオープンすることになりました。
    みなさん、よろしくお願いしますm(__)m


        2002年7月11日


            
           似てないけど・・・
           「ラブとエロス」でフミヤが演じた長谷川龍一さんのつもり(^-^;
            


         きっかけ
         1998年7月  何気なく見始めた連ドラ 「ラブとエロス」
         真面目でひたむきで恋愛に不器用な塾の先生という役を演じるフミヤにびっくり。
         え?これが・・・あのチェッカーズの藤井フミヤ??
         長瀬智也演じる二郎に10年来想いつづけた女性をとられても、ひたすら彼女の幸せを
         祈る龍一(フミヤ)・・・。
         なんで?なんでなの?龍一さん!!
         と、毎回叫ぶ私でした(笑)
         それにしても・・・エンディングテーマ「わらの犬」、これ無茶苦茶いいよね・・・。
         ドラマを思いっきりもりあげてる。
         ♪びしょぬれの僕はとても情けない 君さえ守れないまるでわらの犬・・♪
         聴くたびになんだかとっても切ない気持ちになる歌でした。

         そして
         その翌年の年末、WOWWOWでカウントダウンライブがあることを知り、録画。
         バラードあり、ロックあり、ポップスありのライブ。私がイメージしていたフミヤとは
         だいぶ違うパワフルなフミヤに驚きました。(やはり、TRUE LOVEの静かなイメージが・・)
         ステージを所狭しと駆け回り、これぞまさに完全燃焼というかんじ。見終わった時には
         「龍一さん」ではなくアーティストのフミヤに、もうかなりまいってしまってました・・・。

         なぜか
         フミヤファンになるにはパソコンがなきゃ!何故かそう思った私。(笑)
         翌年の5月に念願のPCを購入。フミヤ公式サイトにアクセスした時は本当に
         感激しました!そして、BBSに時折書き込まれるフミヤ自らのメッセージに、
         あるときは笑い、ある時は感心し、ある時は考え込み・・・単なるアーティストと
         してだけではなく『人間 藤井フミヤ』にぞっこん惚れこんでしまった私です。


      そしてネット上で知り合ったたくさんのフミ友さんに色々と助けてもらったり、
      楽しく語り合ったりしながら現在に至ります。
あたたかい人のまわりには
      あたたかい人が集まる・・・フミヤファンになって、そんなことも実感しています。







ABOUT FUMIYA    

SEO [PR] おまとめローン 冷え性対策 坂本龍馬 動画掲示板 レンタルサーバー SEO